金子 諒汰

株式会社町田建塗工業

金子 諒汰

Ryouta Kaneko

平成29年度 技能五輪全国大会
左官職種
銀賞
銀賞
金子 諒汰
大会を振り返っての感想を教えてください。
大会を通して、技術の向上や周りのサポートしてくれる環境への感謝の気持ちが非常に高まりました。

閉会式で表彰台に上がった時の心境などを教えてください。
去年は賞が取れなかったので、名前を呼ばれたときはとてもうれしかったです。

今後の自身の目標を教えてください。
この経験を生かし、これからは指導者として後輩に技術を教えていきたいと思います。
職場からのコメント
金子 諒汰
入賞に結びついた要因を教えてください。
入賞に結びついた要因は選手の努力の結果だと思います。

大会本番における選手の様子を教えてください。
競技前、競技中も緊張せず驚きました。100%の力を発揮できたと思います。

来年以降の大会に向けての取組方針を教えてください。
来年度も大会に参加予定です。徐々に傾向と対策を把握し、課題の精度を上げていきたいと思います。

 
表彰(閉会)式の写真
金子 諒汰
出場している競技種目
建築の仕上げ部門として「左官」の歴史は古く、今から1,300年前の飛鳥時代まで遡ります。当時の文献では「土工」「白土師」として記載がみられます。
当時の大きな建造物として、「奈良・法隆寺」の壁が代表的なものであると言われています。左官工事は時代とともに専門化し、工期、材料、経済的観念から湿式工法から乾式工法へと変化しました。工事量は激減するも、その装飾性、耐久性に加え環境にも優れた「安全・安心・健康」な天然素材を使った「左官」は、これからも快適で美しい居住空間に貢献していきたいと考えております。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

その他の選手