伊藤 大晟

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社   栃木事業所

伊藤 大晟

Hiroaki Itou

平成29年度 技能五輪全国大会
抜き型職種
伊藤 大晟
大会出場までに、どんな苦労がありますか。
より良い製品を作るために集中力や緊張感を持って訓練を行なっていますが、高いモチベーションンを維持することに苦労があります。

大会に向けての意気込みを聞かせてください。
大会本番では、悔いのない製品を提出し入賞をめざします。

応援してくれる人たちに向けて一言お願いします。
皆様の期待に応えられるよう精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いします。
職場からのコメント
伊藤 大晟
大会参加へのメリットは何ですか。
・同年代の技能者との交流を持つことにより、レベルの高い広い視野をもつ技能者に育ち競争に勝ち抜くことで基礎技能レベルの維持向上が図れる。
・大会に参加し成績を残すことにより、身近な家電製品を製造する会社として、製造技術の高さをアピールする一つの手段とすることができる。


選手を指導する上で大切なことは何ですか。
技術の習得だけでなく訓練課程での厳しさを経験し、しっかりした心構えや、意識を持たせ現場で通用する人材になるよう指導を行っています。


全国大会出場選手OBのその後の活躍を教えてください。
高い基礎技能レベルを持ち現場に配属され、現場全体のレベルアップに貢献し職場のリーダーとなり活躍しています。
大会マスコット
伊藤 大晟
出場している競技種目
製造業では高精度で複雑な機械部品を製造するために、金属の薄板を打ち抜く工程があります。「抜き型」は、この薄板を打ち抜くためのプレス金型の一種です。精度の高いプレス製品を作るには、この抜き型の性能が大切です。
現在、そうした金型は高精度なNC工作機械などで製造されていますが、ミクロ精度のプレス製品を大量に生産できる、より高精度な機能を備えた抜き型の製造には、最終的には人の手による仕上げや調整作業が欠かせません。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

その他の選手