竹澤 恭平

株式会社クボタ 宇都宮工場

竹澤 恭平

Kyouhei Takezawa

平成29年度 技能五輪全国大会
機械組立て職種
竹澤 恭平
大会に出場すると決めたきっかけは何ですか。
業務で機械組立て(仕上げ)職種に携わることがあり、作業を行う中で徐々に技能が身に付いてきたため、この職種で高いレベルに挑戦したいと思い、出場を決めました。

大会に向けての練習は普段どのように行っていますか。
週に1・2回のセット加工を行い、苦手な加工・改善点を見つけ、反省練習や加工方法などの改善を繰り返し行っています。

大会に向けての意気込みを聞かせてください。
大会出場に向け、多くの方々に支えられ、練習を行ってきました。その応援してくださっている方たちへの感謝の気持ちを忘れず、本番に臨みます。
職場からのコメント
竹澤 恭平
大会参加へのメリットは何ですか。
若手社員に国内最高レベルの大会に挑戦する機会を与えることにより、”技能”のみならず”人格”にも優れた選手や指導員を育成できることです。

選手の育成で苦労していることは何ですか。
当事業所は昨年の第54回大会からの参加であること、また、栃木県において当職種に出場される事業所様・団体様がいないため、手探りで準備をしていることです。

大会に出場する選手たちに、大会において期待することは何ですか。
大会を通じて、事業所・団体を超えた選手同士の横の繋がりを築いて欲しいです。選手同士が切磋琢磨することで、将来の日本や栃木県を支える人材を目指して成長することを願っています。
大会マスコット
竹澤 恭平
出場している競技種目
様々な機械を作る部品を組み立てる技能を競います。
会場で支給される部品をヤスリで仕上げ、組立て調整を行い、動作機能を完璧にチェックしていきます。
求められる寸法精度は0.01mm以内。1面あたりのヤスリ仕上げに当てられる時間は3分弱しかありません。
熟練した手仕上げ技能のみならず、繊細で慎重な組立て技能も必須となります。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

その他の選手