矢吹 真吾

株式会社オーエムエンジニアリング

矢吹 真吾

Shingo Yabuki

平成29年度 技能五輪全国大会
機械製図職種
矢吹 真吾
大会に出場すると決めたきっかけは何ですか。
自身の能力向上のためと、同年代の技術者が出場する大会で自分自身の実力を試してみたいと思い挑戦しました。

大会出場までに、どんな苦労がありますか。
普段の業務とは異なる難しさもあり、限られた時間で習得しなければならず作業スピードをあげることに苦労しました。

全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
栃木県が開催県の年に選手として参加することができ、とてもいい機会に恵まれました。この競技を通して、設計者を目指す人が増えてほしいと思います。また自分自身も設計者として成長できるように、大会へ挑戦したいと思います。
職場からのコメント
矢吹 真吾
大会参加へのメリットは何ですか。
トップレベルの大会へ挑戦することで、技能・知識の向上はもちろんですが、目標に向かって努力し難問をクリアしていく過程が本人の自信となり、技術者としての成長ができると期待しております。

大会に出場する選手たちに、大会において期待することは何ですか。
初めての出場で緊張すると思いますが、今までの訓練を思い出して、落ち着いて大会へ望んでほしいと思います。
また、この経験を通して、技術者として信頼され・目標とされる人として成長することを期待しています。


全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
栃木県開催の年に、県の代表として参加することができ大変光栄に思います。
県代表選手の皆さんが、目標に向かって大会当日は気負わずに持てる力を存分に発揮できるよう応援しております。
大会マスコット
矢吹 真吾
出場している競技種目
すべての生物がDNA情報から誕生するように、すべての工業製品は図面に基づいて製作されます。図面には形状や寸法はもちろんのこと、加工方法や寸法のばらつきなど、製品に関するあらゆる情報が含まれています。“図面の良否が製品価値の80%を決める”といわれるほど、機械製図は重要な技能です。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

訓練の結果は、大会本番は勿論ですが今後の仕事にも活きてくるはずです。
残り数ヶ月がんばりましょう。

その他の選手