服部 友哉

栃木県立宇都宮工業高等学校

服部 友哉

Tomoya Hattori

平成29年度 技能五輪全国大会
建築大工職種
服部 友哉
大会に向けての練習は普段どのように行っていますか。
時間内に正確な作業で完成させることを目標に練習しています。特に部材と部材の取り合い部分に隙間が出ないようノミでの加工に力を入れています。

応援してくれる人たちに向けて一言お願いします。
栃木県代表として精一杯頑張ります。応援して下さる皆様への感謝の気持ちを忘れないで大会に臨みます。

全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
地元開催に出場できることに誇りを持っています。県内の高校生に、建築大工のレベルの高さを是非観てもらいたいです。
学校からのコメント
服部 友哉
大会参加へのメリットは何ですか。
技能五輪全国大会の難易度の高い課題にチャレンジ出来ることです。生徒のみならず指導者側も日々研鑽に励み、高い技術を身につけることができ学校のPRにもつなることです。

大会に出場する選手たちに、大会において期待することは何ですか。
失敗を恐れず日頃の練習成果を発揮して欲しいです。この経験は建築大工職に従事する生徒達の、大きな財産と自信になります。難易度の高い課題ですが、精度の高い作品を完成できるよう努力してもらいたいです。


全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
栃木県代表として精一杯頑張ります。関係者のみならず建築大工を知らない多くの方に来場していただき、技能五輪大会のレベルの高さを肌で感じていただきたいです。
大会マスコット
服部 友哉
出場している競技種目
現代において「建築大工」は、主として木造建築物の墨付け、加工、建方、造作取付けなどに従事する職人のこと。古くは政府の最高の地位を占める建築技術官のことを指し、必ずしも木工に限られていたわけではありませんでした。なお、優れた大工職人のことを一般的に棟梁と呼ぶ場合がありますが、棟梁とはもともと建築工事組織における最高の技術指導者であり、監督のことを指しました。競技では、将来の棟梁を目指す者たちが、日頃鍛えた技術・技能を競います。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

その他の選手