清水 幸太

株式会社栗﨑歯車製作所

清水 幸太

Kouta Shimizu

平成29年度 技能五輪全国大会
旋盤職種
清水 幸太
大会出場までに、どんな苦労がありますか。
時間短縮のための加工工程や動きの見直しに苦労しました。

大会に向けての意気込みを聞かせてください。
ここまで支えて頂いた多くの方達のためにも、自分の成長を結果として残したいと思います。

応援してくれる人たちに向けて一言お願いします。
大会で良い結果を残せるように精進いたしますので、応援の程、宜しくお願いします。
職場からのコメント
清水 幸太
大会参加へのメリットは何ですか。
技能五輪には、人材育成の一貫として参加しています。練習を通じて、挨拶、言葉使いを始め、技能、思考力及び忍耐力の向上に努めています。全国大会で、技能レベルの高い他の選手と競い合ったり、話をすることで、技能や職業に対する視野が広がり、技能向上の意欲が高まります。また終了後の職場においては、自信と応用力が高くなり、リーダーシップが取れる人材に成長しています。

選手を指導する上で大切なことは何ですか。
選手のモチベーションを維持することが重要です。そのため、年間の目標と計画を立てるとともに、その日の目標と予定を示し、いつまでに何を終了させるかを指示します。また、練習にメリハリをつける事、選手と指導者の意思疎通及び信頼関係が必要です。さらに、加工工程や方法は、指導者が一方的に指示するのではなく、選手にも考えさせ、何故そうすべきかを発表させることが、応用力の育成に繋がると考えます。


全国大会出場選手OBのその後の活躍を教えてください。
今年で連続8回目の出場になります。これまで4人のOBが居ますが、それぞれ各部署で中堅として活躍しています。技能五輪の練習で培った忍耐力、応用力、チャレンジ精神で、新しい仕事にも粘り強く挑戦すると共に、後輩の指導にも力を発揮しています。
大会マスコット
清水 幸太
出場している競技種目
「旋盤」は、誰もがその名前を知っている工作機械の代表選手です。工作物を機械の軸に固定して回転させながら、これにバイトと呼ばれる刃物を当てて、ナイフでリンゴの皮をむくように切削します。刃物の種類を換えたり、付属品を使うことにより、とても多様な加工ができます。外径削り、穴ぐり、穴あけ、テーパ削り、ねじ切り、ローレット掛けなどができ、技能を磨けば0.01㎜の緻密な精度の加工も実現できます。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

今年、旋盤競技は、世界大会の選考会も行われるとのことなので、頂点目指して頑張ってください!

その他の選手