臼井 勇太

株式会社小松製作所 小山工場

臼井 勇太

Yuuta Usui

平成29年度 技能五輪全国大会
旋盤職種
臼井 勇太
大会出場までに、どんな苦労がありますか。
時間内に部品ごとの寸法や部品を組んだ時の寸法を出しつつ幾何公差を入れていくか。また時間内に収めるために自分の動き、工程の見直しが特に苦労しました。

大会に向けての意気込みを聞かせてください。
一度目の挑戦は二次予選で時間切れにより製品を提出できず厳しい現実を思い知らされました。二度目の挑戦では少しミスがありながらも集中力を保ち提出することができ、本選へ出場が決まりました。全国大会は持てる力を全て出して悔いが残らない様にします。

全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
自分の初めての全国大会が栃木開催で非常に嬉しく思います。また地元の多くの方に技能五輪の面白さに興味を持って頂けることを願います。
職場からのコメント
臼井 勇太
大会参加へのメリットは何ですか。
難易度の高い課題にチャレンジすることで選手の技能や精神面、技能に対する意識向上が期待できることです。また、他企業様との繋がりができるため良い刺激になり、技能向上をしていく上での目標ができることです。

大会に出場する選手に、大会において期待することは何ですか。
メダルを目指して精一杯頑張ってほしいです。また、メダルを目標とすることで努力したり学んだりしたことを今後に活かしてほしいと思います。


全国大会が栃木県で開催されることについて、一言お願いします。
今回栃木県で技能五輪が開催されることで弊社が技能五輪にチャレンジするきっかけになり大変感謝しております。今後も全国レベルの技能を多くの方が見たりチャレンジしたりする機会ができるような取組みをお願い致します。
大会マスコット
臼井 勇太
出場している競技種目
「旋盤」は、誰もがその名前を知っている工作機械の代表選手です。工作物を機械の軸に固定して回転させながら、これにバイトと呼ばれる刃物を当てて、ナイフでリンゴの皮をむくように切削します。刃物の種類を換えたり、付属品を使うことにより、とても多様な加工ができます。外径削り、穴ぐり、穴あけ、テーパ削り、ねじ切り、ローレット掛けなどができ、技能を磨けば0.01㎜の緻密な精度の加工も実現できます。

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

今年、旋盤競技は、世界大会の選考会も行われるとのことなので、頂点目指して頑張ってください!

その他の選手