金塚 祐賢

栃木県立今市特別支援学校

金塚 祐賢

Yuuken Kaneduka

平成28年度 全国アビリンピック
パソコンデータ入力種目
銀賞
銀賞
金塚 祐賢
入賞した感想を教えてください。
今まで一生懸命練習をしてきましたが、まさか入賞するとは思っていなかったので驚きました。でも、これまで教えてくださった先生方や家族に良い報告ができてとてもうれしかったです。

今回の入賞に結びついた要因を教えてください。
放課後、学校に残って、担当の先生に御指導いただきながら、練習を重ねてきました。また、家でも毎日練習を行いました。集中して、素早く打つことを心がけました。

これから大会に挑戦する選手へのメッセージをお願いします。
くじけそうになっても、あきらめないで練習すれば、必ず良い結果につながると信じて頑張ってほしいと思います。練習の積み重ねが自信となり、本番でも、練習通りに発揮できるからです。私も、次の大会に向けて、新しい気持ちで挑戦していきたいと思います。
事業所からのコメント
金塚 祐賢
入賞に結びついた要因を教えてください。
パソコンデータ入力は、「より速く、より正確に、より多く」が要求される種目です。練習問題をできるだけたくさん行う中で、まずは正確にタイピングをすることを第一に、次により正確に、より多くを心がけができるよう、時間配分などの面で実践的な練習をサポートし一緒に励みました。学校では勿論ですが、家庭でも練習課題を、毎日着々と行い積み重ねました。とても素直で、常に一生懸命である選手の姿勢が大きな力となり、入賞に結びついたのだと思います。

大会本番直前における選手の様子を教えてください。
大会前日に競技会場の下見とオリエンテーション、練習などを行いました。初めての大会場を見て、とてもびっくりし、緊張感が高まり、練習の時に、選手の皆さんから質問がたくさん出たことで、心配している様子が伝わってきました。本人に必要な事柄をピックアップし、ひとつひとつ確認をしていく中で、少しずつ不安が解消された様子でした。

大会本番における選手の様子を教えてください。
大会当日は、前日に落ち着くことができていたので、緊張はしていましたが心配はなくなっていた様子でした。競技中、休憩時間があったのですが、笑顔でこちらと話をしたり、少し体を動かすなどして、適度な緊張感をもちリラックスした状態で競技に臨んでいました。普段の力を発揮し、練習の成果を出すことができたと思います。
表彰式での写真
金塚 祐賢


とちぎものづくりフェア2016での写真
(匠の技デモンストレーション)

応援メッセージ

※登録いただきました応援メッセージは事務局にて確認後掲載されます。
投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

以下に詳細を記入してください。

avater

その他の選手