フラワー装飾

フラワー装飾

花でコミュニケーション。

自然の中で四季折々の花を愛でる事、ベランダや庭で花を育て一枝をお部屋に飾る楽しみなど、花との暮らし方はさまざまです。フラワー装飾技能は生花を中心としてアレンジメント・花束・ブーケ・コサージの製作や冠婚葬祭、ウインドディスプレイ、ステージ装飾などをデザイン製作するために必要な技能で、人の暮らしを豊かにし心をつなぐことの出来る仕事です。
花・植物を生き生きと!
競技はデザインスケッチを描く事に始まり、創造性・感性・技術を持って決められた花材・資材を使い花束・ブライダルブーケ・フラワーディスプレイを制作します。各人の個性と技能が発揮されます。
フラワー装飾
プロとしての自信と喜び。
祝う、喜ぶ、慰める、いろいろな気持ちを伝えさまざまな場面を演出する花。時と場合に応じて花束やアレンジメントや空間全体を飾るデコレーションなど、そのデザインや形態は腕の見せ所です。催し会場の装飾では企画や趣旨を理解し、クライアントの希望を受け入れて生花で演出します。そのための器や小道具、器材などの関連知識も必要です。それは花束やアレンジメントなどのデザインの場合も同じことが言えます。日ごろ花の生産地や品種のことはもとより音楽や美術など幅広い分野に興味を持つことでフラワー装飾に生かされます。クライアントの要望を受け入れさらに自分からも提案できる技能と感性で心を込めて作るものを喜んで頂けることが、プロとしての自信と喜びになります。
プロとしての自信と喜び。
より身近なやすらぎのエッセンスへ。
花や植物はやすらぎを与えてくれます。自然の美しい色や姿はもちろんのこと、香りも重要な要素です。演出や儀式、贈り物としてだけではなく生活の中で家族や自分のために花を求める傾向が増えています。本来美しい花の魅力をよりいっそう引き立て新たな美しさを引き出し多くの人が花を贈り合い心をかよわせ心豊かに過ごせるようフラワー装飾の技能者として、活躍の場を広げることが可能です。
より身近なやすらぎのエッセンスへ。