家 具
家 具

家 具

Furniture Making

手工具や木工機械を駆使して、家具製作に必須である「板と板の接合」や「角材と角材の接合」の仕口加工などを行い、正確で見栄えの良い作品を完成させます。
競技課題では、支給された材料を用いて、花台を製作します。花台を正面から見た場合、左右の脚は平行ですが、側面から見たときの前後の脚は平行ではありません。脚が傾いたりねじれたりしないように、脚に対して横から入る部材の加工が正確にできるかどうかがポイントです。
家 具
「建設・工芸系」その他の種目