インフォメーション

お知らせ  2017.10.12.

栃木県選手団結団式を開催しました

栃木県選手団結団式を開催しました。

画像キャプチャ

 

10月11日(水)に、栃木県総合文化センター(サブホール)において、『第55回技能五輪全国大会・第37回全国アビリンピックの栃木県選手団結団式』を開催しました☆

 

今年の栃木県選手団は、技能五輪とアビリンピック両大会合わせて約170名という過去最大人数で本番に臨みます!

【会場の熱気も最高潮】

IMG_1589

 

式典の中で、福田富一知事から、手話を交えた自己紹介とともに、選手たちに対し、激励のことばが述べられました。

福田知事からは「本番では、これまでの訓練の成果を最大限に発揮し、栃木県の実力を全国に向けてアピールして欲しい」といった選手たちへのエールが送られました。

【福田知事による激励の様子】

IMG_8004

IMG_1606

 

県旗授与では、技能五輪「配管」職種に出場する天海佳大選手((株)関電工北関東・北信越営業本部栃木支社)とアビリンピック「表計算」種目に出場する山本勇選手の2名が壇上に上がり、福田知事から栃木県旗を受け取りました。

 

その後に行われた選手答辞では、技能五輪「電子機器組立て」職種に出場する黒川優選手(ホンダエンジニアリング(株))とアビリンピック「DTP」種目に出場する清島幸選手(NPO法人チャレンジド・コミュニティ)の2名が壇上に上がり、福田知事に対して答辞を述べました。

【県旗授与の様子】

IMG_1599

【選手答辞の様子】

IMG_1618

 

また、この日は、技能五輪全国大会と全国アビリンピックの表彰メダルデザイン者の表彰も行われ、栃木県立宇都宮工業高等学校の山井優香さんと栃木県立国分寺特別支援学校の白石大成さんに、福田知事から感謝状が贈呈されました。

 

 

さらに、とちぎ未来大使の岩下淳子さん(小山市出身の国際的ピアニスト)から選手への激励として、ピアノ演奏が披露されました!

【表彰メダルデザイン者への感謝状贈呈の様子】

IMG_1627

IMG_8040

 

【岩下淳子さんによるピアノ演奏】

IMG_8047

IMG_8051

 

 

 

式典後に、同センターの特別会議室で行われた「栃木県選手団による交流会」では、2014年に愛知県で開催された第52回技能五輪全国大会「タイル張り職種」で金メダリストの渡邉雄也さん(ハシモ(株))による自身の経験を踏まえた選手への激励が行われました。

その後、栃木県選手どうしでグループに分かれ、自己紹介や日々の訓練などの近況報告を行いました。

全国大会での入賞という同じ目標を掲げて、日々練習に励む選手の間には、きっと相通じるものがあったのではないかと思います♪

【メダリストによる選手激励の様子】

IMG_1635

IMG_1636

【グループトークの様子】

IMG_1644

IMG_1639

 

そして、最後に競技ごとに選手たちで話し合い、大会本番に向けた決意表明をフラッグに書き入れてもらいました!

この決意表明フラッグは、11月にララスクエア宇都宮の1階アトリウムに飾り、県民の皆さんに披露する予定です♪

栃木県選手団が結束して作成した「決意表明フラッグ」☆  どんな完成品になったのかは、後日お知らせしますので、お楽しみに♪♪

【決意表明フラッグ作成の様子】

IMG_1655

IMG_1659

 

 

選手たちにとって、残すは11月の大会本番のみ!

今日の栃木県選手団としての結束と誇りを持って、大会本番を迎えて欲しいと思います☆

皆さん、是非、応援よろしくお願いします。

【一致団結して頑張るぞ、栃木県選手団!!】

DSC_8823

13510853_990957811017532_7314533937249513757_n