インフォメーション

お知らせ  2017.07.07.

技能五輪全国大会『建具職種』の地方予選会が行われました

技能五輪全国大会『建具職種』の地方予選会が行われました。

00_画像キャプチャ

 

7月6日(木)に、鹿沼市職業訓練センター(鹿沼市上石川)において、とちぎ技能五輪全国大会「建具職種」の地方予選が実施されました。

当日の予選会に挑戦したのは、有限会社狐塚建具店に勤務する川村琢人さん☆

01_DSCN0388

 

 

建具(たてぐ)は、建物の間口や扉、障子、ふすまなどで私たちの生活の中で身近に利用されています。

また、建物の印象を決める大切な存在です☆

決められた空間にきっちりとした収まりを見せ、かつ、木のぬくもりや良さを表現するためには、高い技術力が求められます。

【道具はこちらを使います】

02_DSCN0329

【作業前にきっちりと寸法を測ります】

03_DSCN0393

 

 

建具競技では、釘や接着剤を用いずに接合するため、寸分のズレもない継ぎ手(2つの部分を接合する箇所)を製作します。

 

また、「整然と決められた寸法で配置される装飾」、「段差がなく手触りの良い表面仕上げ」、「障子戸やガラスフレームの収まり」など、一つの課題に様々な要素が盛り込まれています!

【継ぎてのイメージ】

04_DSCN0397

 

 

 

「のみ」、「かんな」、「のこぎり」などの手工具と、「角のみ盤」、「昇降機」などの機械工具を巧みに操り、見事に課題を完成させました!

 

 

小さなミスも許されない本番において、丁寧な仕事を行い、これまでの練習の成果が発揮され、素晴らしい出来映えです!

【のみ作業】

07_DSCN0411

【かんな作業】

06_DSCN0354

【のこぎり作業】

05_DSCN0360

【課題が仕上がってきました】

08_DSCN0413

 

 

この予選会を見事に突破できれば、次はいよいよ栃木県で開催される全国大会への出場が待っています!!

11月の技能五輪全国大会「建具」競技で栃木県選手が活躍できることを、心より祈っています☆

09_DSCN0406

○ 「建具」競技の会場を確認するには『競技会場ページ』へ

○ 関連記事(技能五輪全国大会『家具職種』の地方予選会が行われました)

13510853_990957811017532_7314533937249513757_n