インフォメーション

お知らせ  2017.01.17.

技能五輪全国大会『石工職種』の地方予選会が行われました

技能五輪全国大会『石工職種』の地方予選会が行われました。

IMG_2731

 

1月16日(月)に、鹿沼市職業訓練センターにおいて、11月に栃木県で開催する第55回技能五輪全国大会の「石工職種」の地方予選会が行われました☆

 

今回行われた予選会に参加したのは2名。

左から、有限会社こんの石材店の金野(こんの)さんと有限会社玉生石材センターの齋藤さん

kaikaisiki1

当日は技能検定1級の受験者3名も同会場にて受験

IMG_2716

 

 

今回の予選会の課題は、石工職種の技能検定2級課題で、ざっくりと切り出された石の塊をノミとハンマーを使ってたたき割っていきます。また、グラインダー(円盤形のと石を回転させて工作物の表面をみがいたり削ったりする工作機械)を使用して切込みを入れることも可能です。

加工前の石の塊

kakoumae

作業風景

IMG_2729

IMG_2735

 

 

この日の予選会では、朝9時から作業を開始し、12時前までの約3時間にわたる競技時間中、参加者はひたすらにハンマーを振り続けていました。結果、参加者2名とも無事、課題を時間内に完成☆

仕上がった作品はまさに美術品! 石の表面は、きれいに平面や直角が作り出され、美しい模様も彫られていました。

完成品

konnnosaku

IMG_2769

 

 

 

今回、参加者2名が挑戦した予選会の課題は、手作業による石材の加工ですが、近年この業界では業務の中に手加工による作業はほとんどないとのこと。一方で、手加工による作業の中にはこれまで職人が培ってきた石工技術の基礎が凝縮されており、今後も是非、継承されていって欲しい技術です。

今回挑戦した、金野さんと斎藤さんも、今回行った課題については、これまでの業務の中では一切経験しなかった内容でしたが、予選会前に十分な時間を取り、仕事の合間や通常業務の終了後、さらには休日を返上してまで、この日のために練習を重ねてきました。

予選会の結果発表は3月中とのことで、是非とも2人が良い結果を残してくれることを祈っています!

IMG_2724

13510853_990957811017532_7314533937249513757_n