大会概要

技能五輪全国大会・全国アビリンピックとは

「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」は、若い世代の技能者の育成とものづくりの大切さを理解いただく契機として、また、障害者の雇用促進が図られるよう、全国から多くの仲間を迎え開催します。

<大会基本計画>
大会基本計画の概要はこちら
大会基本計画はこちら

<開催時期>
【技能五輪全国大会】 平成29年11月24日(金)~11月27日(月)(4日間)
【全国アビリンピック】平成29年11月17日(金)~11月19日(日)(3日間)

<競技職種 / 種目(予定)>
【技能五輪全国大会】 42職種
【全国アビリンピック】22種目
大会チラシ(ver.1)はこちら
大会チラシ(ver.2)はこちら
大会チラシ(ver.3)はこちら
大会チラシ(ver.4)はこちら
大会チラシ(ver.5)はこちら

<会場>
宇都宮市、さくら市、那須塩原市、小山市、下野市、上三川町

スローガン

とちぎから 未来みらいはばたく  わざゆめ

とちぎから未来に、技と夢の花を開かせる素晴らしさを表現しています。
(奈良県 脇本健治氏)

大会シンボルマーク

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017

とちぎの頭文字の「と」、技能五輪の「G」とアビリンピックの「a、p」をモチーフに「競技にチャレンジする姿」を表現しています。 (大阪府 深川重一氏)

大会マスコットキャラクター

とちまるくん
とちまるくん
栃木県「元気ニコニコ室長」のとちまるくん。大会のマスコットキャラクターとして、頭にはちまき、胸に「技」のゼッケン、手にはスパナ、さらにニッカポッカに足袋をはいて、大会を盛り上げます。
とちまるくんについて
ナイチュウ
ナイチュウ
障害のある人もない人も、手をとりあって共に生きる社会の実現を目指している人たちを応援する栃木県のマスコットキャラクター。とちまるくんと一緒に大会を盛り上げます。
ナイチュウについて

競技職種 / 種目

参加資格

技能五輪

原則として、次のいずれかに該当する者のうち、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者。

  • 都道府県ごとに実施される予選大会(地方大会)で、優秀な成績を収めた者
  • 予選大会で競技が実施されない職種にあっては、近年の当該職種の競技課題について、指定された時間内に製作することができる(指示どおり完成できる)と認められる者(なお、一部の職種については、企業等で就業していない学生等の選抜をするため、別に選考会が開催されます。)

詳細は栃木県職業能力開発協会のホームページをご覧ください。

アビリンピック

原則として、地域障害者職業センター雇用支援課等が実施する地方アビリンピックでの金賞受賞者。
詳細は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構栃木支部のホームページをご覧ください。